札幌を中心に新築一戸建ての注文住宅、住宅リフォームの施工を行うメデル蝦名建業。

メデル蝦名建業

お気軽にお問合せください TEL:011-621-6289

施工事例

施工事例

パッシブデザインの家 2012年N様邸

夏対策<日陰と風を友達にする>
  • 庇上手に配置することによる日射遮蔽。
  • 夜間の冷気を取り入れる天窓。
冬対策<太陽と熱を友達にする>
  • 太陽の熱を上手に取り込む窓。
  • ソーラーウォーマーによる床下蓄熱。
  • 取入れた熱を逃がさない熱性能Q値0.9。
熱損失係数(Q値) 0.94(W/㎡K)
気密性能(C値) 0.4㎠/㎡

応用範囲の広いパッシブ換気 2010年K様邸

家を建てたい、直したいというお客様には「パッシブ換気システム」の導入をお奨めしております。 機械に頼らずに建物じたいが呼吸して、常に健康で快適な室内環境が持続します。
また、木造住宅最大の欠点である床下の腐朽・劣化を防ぎます。

パッシブ換気システム -
北方型ECO住宅 Q値1.1(W/m2K) C値0.4(cm/m2) 耐震等級2
長期優良住宅先導的モデル事業の家
太陽光発電 5.85KWの発電所です

屋根裏に設置されたパッシブ換気独特の排気筒。
室内の水蒸気や汚れた空気を、機械の力を借りずに効率よく排出します。

パッシブ換気ならではの緻密な基礎工事。新鮮な空気を床下へ送り込む給気管(アースチューブ)の埋設中です。

建設途中の様子。

屋根に排気塔を立てて排気します。

施工後のトイレ。

施工後のキッチン。

古民家再生への取り組み 2010年T様邸

お客様が埼玉県の川越にあった130年前の古民家を買い取り、
メデル蝦名建業が札幌で組み立てました。
川越に来る前は秋田県の松代に建っていたものだそうです。
古民家には太くて質の良い木材が数多く使われています。
それらを上手に活用し、適切な補強を行うことで、快適で斬新な住宅が実現できます。

伝統のよさが現代に蘇ります。

古いものを大切に使えば、環境にやさしいリフォームになります。

完成後のイメージです。
当社ではお客様と完成イメージの共有をはかるため、イラストや模型の作成なども行っております。

基礎工事の様子。

古民家で使われていた木材を運んできました。

木材を中へ運び入れます。

ページの先頭へ